気になる異性ががっくりきている場合はこちら側からは手に入れたい相手の心を魅了する絶好の機会!高い声と低い声をうまく使い分けろ!高い声は活力を与えることができ、低い声で話してあげれば相手に安心する感じを与えます。普通の人は恋愛に関する問題を「愛する側である」という問題としてや、「愛する側である能力の有る無し」ではなく、「愛される立場」という大きなテーマとしてつかんでいるのだ。愛というものは、ひとりぼっちの人間がひとりぼっちの孤独感を解消しようとする、そのような意識であり、愛、それこそが本当の社会生活で、なおさら幸福に日々を過ごすための唯一の技である。男性よ聞け、女を自ら守りたいと思うのであれば、一瞬の隙もなく女性の右側にいる以外にない!人間と言う動物は体が勝手に守りたいと考えたとき、まず左手が最初にアクションするという特徴があることが間違いないからだ。さらっと「そっと肩をたたくこと」又は「肩をそっと触る」はいわゆる「ボディータッチ」だ。したがって「密接距離50センチ程度への嫌われない侵入」と考えて「清潔感・誠実感のあるうっとりさせる匂いをほのかにさせる」ことが大切です。女性は肉体についてのあれこれと褒め言葉は求めているものではありません。むしろその点よりも、ちょっとしたおしゃれ、工夫してみたところをスマートに絶賛されると女性は満足するのはあたりまえ。「本気で浮気する気なんかないくせに、強がらないでよ」といった憎まれ口を彼氏をこき下ろすと、カチンときた彼氏は「言ったな!誰とでも浮気してやるよ!」と彼女には告げずに気持ちを変えてしまう。スポーツ選手など有名人の結婚でも、ほとんどの女性は外見重視ではなく、内面を重視している女性が多いに違いない。なぜか?女にとって外面よりも、感情的なことや精神的な安心感が最も大切だからです。とにかく異性を知ることだ異性と知り合うことができればお互いのことを愛しあうようになるに違いない。そうして互いに愛し合うようになれば、お互いに相手のことを支えあうようになるに違いない。一般的に一目惚れというのは「あなたが作った想像上の人のイメージにハートを打ち抜かれている」そんな事態のことが多い。これは「イメージの投影」というよくある心の動きなのである。間違いなく素晴らしい恋愛の本質には母親としての愛がある。本物の女らしい女の人たちが男の強さを知って愛するのは、男性の強くない部分を知っているから。意中の男性を射止めたいと思っているなら、お付き合いしたい彼の60cm以内に入るのが有効。「あなたのうっとりさせる香り」「あなたの魅力的なうなじ」究極の「ボディータッチ」、三つのテクニックで入ってください!常にくしゃみを両手で覆って、静かにしようとするような人はコケティッシュである。それくらいまで周りのことを考え、行動したら、誰にでも配慮することができるので、モテると期待していい。大好きな人に告白するときは気持ちの理由づけが肝心。こちらもどうぞ→きみのアロマ性感マッサージと女のエクスタシー